歯医者の道具

素早い治療法

2つのホワイトニング治療

審美歯科の治療に、ホワイトニングがあります。 ホワイトニングは笑顔の印象を良くして、魅力的に見せてくれると言われています。 ホワイトニングの治療方法は、ひと昔前まで歯の表面を削り、その上にセラミックをかぶせる方法でおこなわれていました。その後は技術が進み、新しい方法が生み出されます。 今の治療方法は、大きく分けてオフィスタイプとホームタイプがあります。オフィスタイプのホワイトニングは、審美歯科専用の薬剤を塗り、光を当てて白くする方法です。この方法はスピーディーに仕上がるのが最大のメリットだと言われています。 ホームタイプは歯に直接ジェルを塗り、審美歯科で作った自分専用のマウスピースをはめます。自然な白さになるのが、この方法の魅力です。

ホワイトニング治療がこれから浸透していく

最近は治療するだけでなく、見た目の美しさにこだわる審美歯科で治療する人が多いようです。 歯がきれいだと、得することがたくさんあります。1番は、人に良い影響を与えることです。そして、歯がきれいなだけで、若返るとも言われています。 審美歯科でおこなわれているホワイトニングは、白く透明感のある仕上がりになるそうです。笑顔に自信がもてるようになります。 ひと昔前のホワイトニングの治療は、歯の色素が元々濁っている人、そのほかタレントやモデルが利用していたといいます。最近ではより美しくなりたいと願う人がホワイトニング治療を受けているそうです。一般的にもっと浸透していくと予測されています。 ホワイトニングは、アフターケアが重要となります。アフターケアをすることで、美しさがいつまでも長持ちするそうです。