最善の治療法 | 歯科を歯っ科り選んで強くてキレイな歯にする
歯医者の道具

最善の治療法

インプラントが最善の治療法

歯を1本でも失えば、すぐに補う必要があります。なぜなら、歯は1本でも不足すると、すべての歯に悪影響を及ぼし、虫歯や歯周病になりやすくなり、終いには、また歯を失ってしまうこともあるからです。 とは言っても、どんな方法であっても歯を補えさえすれば良いというわけではないのです。歯の最も重要な役割は、食べ物を噛み砕く役割です。つまり、食べ物を噛み砕けない歯を補っても、本当に補ったとは言えないのです。 歯を補う治療法に入れ歯とブリッジがありますが、どちらも固定方法に問題があり、しっかりと歯が固定されていませんので、強く噛むことは不向きです。しかし、インプラントの場合は、歯が強固に顎骨に固定されていますので、強く噛んでも大丈夫です。ですから、歯はインプラント治療で補うべきなのです。

高額な治療費を安く済ませる方法

但し、残念ながら、インプラントの治療費は高額です。1本あたりの治療費の平均は、30万円くらいしてしまうのです。 なぜ、治療費が高額なのかというと、保険適用外の治療として行われているからです。インプラント治療には、保険が適用されます。しかし、保険の適用が認められているのは一部です。 審美目的と判断される場合は保険が適用されないため注意が必要です。 ただし、審美目的か治療目的なのかは判断が難しいところです。審美目的でインプラントを受けるつもりが、治療として保険適用がされたりすることもあります。 どちらの目的にせよ、保険が適用出来るかどうかは医師に相談してみるといいでしょう。 また、保険適用されるかどうかは患者側だけではなくクリニック側にも基準があります。 小さなクリニックなどでは適用できないことが多いため注意が必要です。